2013年06月13日

思い出

電車って魅力が詰まった乗り物です。

我が県に走っている電車って言えばJRと高松琴平電気鉄道 通称、コトデンです。

コトデンって言えばレトロ電車で有る程度マニアの人にとっては有名らしいですけど・・・・・

古い電車が現役復帰するっていう事は、喜ばしい事です。

少年時代のコトデンでは、電車の天井に扇風機が付いていて、椅子が木製

電車の内装が殆どが木製っていう電車が現役で走っていました。

古い電車ってこんなにゆっくり走ってもいいんだって思ったくらいです。

都会で見る電車との違いのギャップが忘れられません。

ゆっくりと時間が過ぎて行くのを感じられる電車って良いと思いませんか・・・・


posted by ポン太君 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。