2013年09月15日

何故、日本人はiPhoneを好むのか?

久しぶりの更新です。

最近、docomoからiPhoneを取り扱うというニュースで世間は賑わっていますけど、iPhoneって本当に何が好いのか全くわかりません。

機能的にはAndroidもiPhoneもあまり変わらないって私は思ってます。

ただ、日本で売られているAndroid機はメーカからの要らぬアプリがてんこ盛りで、限られたメモリ空間を圧迫してることは、今だに有りますけど、基本的な性能っていう観点からでしたら、両機種とも遜色ないと思います・・・・・。

日本でのiphoneの売上は、携帯キャリア3社で売りまくり、appleはホクホクでしょうね。振り回されるのは、携帯キャリア3社と購入者っていう構図のようです。

でも、何故iPhoneなんでしょう?日本人(私も含め)は、一般的に云って人と同じものを好む傾向が強いっていうことなんでしょうかね。

一般的に自由度が高いとされているAndroidより、皆が使ってるからPhoneを選んでしまうんでしょうね決っと。

これもまた、日本人の良い所でもあり悪い所とも思えますが・・・・

今使ってるスマホ(ガラケ状態ですが)の調子が変になって来てますので、そろそろ買い変えるつもりですが、またAndroid機を選ぼうと思ってます。って言うか、実は白ロムスマホを購入済です。

そのスマホをdocomo持ち込み新規(データ通信のみ)で使うか、安いSIMを入れて使うか迷っているところです。

電話とキャリアメールは、調子が悪いスマホでなんとかし、ネットは新しい?スマホで対応しようと考えてます

結局は、Android機の2台持ちで、何故iphoneが良いのか判明するまで使って行こうと思ってます。

posted by ポン太君 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。