2008年10月30日

金融緩和

金融緩和 中央銀行が金利を引き下げたり、大量の資金供給で現金の量を増やしたりすること。 金融不安対策や景気刺激効果がある。日銀は、デフレ不況が深刻化した2001年3月、 世界でも例がない量的金融緩和策を導入。金利を操作するのではなく、金融政策の操作目標 を金融機関が自由に使えるお金(当座預金残高)の量とした。 今日の新聞を読んでいると、日銀が金融危機克服に向け、利下げの検討に入ったと書かれていました。 いくら金利が下がっても、銀行が貸し渋りをしている限り、日本経済は上昇傾向にならないのでは? しかし、銀行が潰れちゃ困るけどね。
posted by ポン太君 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109171742
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。