2009年03月17日

ドメインネーム

ドメインネームはインターネットの住所にあたるもので、IPアドレスと同様、世界で重複することがないたった1つのものです。
ドメインネームを見ればどこの国なのか、どの組織(会社等)などがわかるため、企業などではドメインネームを取得するのが当たり前になっています。

たとえば、ヤフーでしたら、yahoo.co.jp ですね。

ドメインネームはピリオドで区切って表現され、右から順番に解釈されます。昔の日本語みたいです。まずはじめの「jp」は日本を意味します。この部分を「トップレベルドメイン」とよび、ドップレベルドメインにはこのほかに「gTLD」(Generic Domain)というものがあり、「COM」や「net」などがこれに相当します。

 jpの次にくる「セカンドレベルドメイン」の「CO」は企業を意味します。日本のセカンドレベルドメインにはこの他に教育機関であれば「ac」、政府機関であれば「go」ネットワークサービスであれば「ne」となります。

 このように、日本では一般的に「<組織名>.<組織識別>.<jp>」という形式のドメインがしようされます。しかし、すべての国でこの形式だとは限らず、セカンドレベルドメインが組織名になる場合もあります。また、「.com」や「.net」などの国属性を持たないgTLDの場合も、セカンドレベルドメインが組織名になります。
posted by ポン太君 at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
突然のご連絡で申し訳ありません。
いつも楽しみにHP見させて頂いてます。

このたびFXブログランキングサイトを開設いたしました。

現在、まぐまぐで発行されている投資ジャンル
(主にFX関係)のメルマガ十数誌と連動すべく
準備を進めております。

今後、アクセス集客のお手伝いが出来るかと思って
おります。

これからFX投資に関心のある方々に喜ばれるよう
頑張って良いサイトにしていこうと思っております。

今回、ご登録頂いた方に、全員に

「FXブログアクセスアップの必勝法」レポートを
ご提供させて頂きます。

当ランキングサイトと平行して、このレポートを元に
アクセスアップをはかって頂ければ、効果が高いと
思います。

宜しければご登録を頂ければと思っております。

何卒宜しくお願いします。

※「FXブログアクセスアップの必勝法」は登録者の方に
個々にメールにてダウンロード先を御知らせさせて頂きます。

======================================================
【FXランキング】FXのブログランキングサイト
FX必勝法No.1ブログランキング 事務局
URL:http://www.fxranking.biz/
MAIL:support@fxranking.biz
======================================================
Posted by FXランキングサイト at 2009年04月10日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115800495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。