2010年07月25日

クアッドコアCPU搭載PCって必要?

パソコンのことなんですが、皆さんはPCを買う時何を基準に選んでいますか?

現在の主流CPUはディアルコアのi5,i3クラスですかね。

でも、ポチポチとクアッドコアのCPU搭載マシンも登場しつつあります。

クアッドコアとは1つのCPUの中に計算を受け持つ部分が4つあるCPUの事です。

1つのCPUで4つのCPUの並列処理が出来る優れ者です。

1つより4つ有れば速度が速くなるのは当たり前なんですが、それはソフトが対応している場合のことで

対応していないのであれば、単なる宝の持ち腐れって言うことになります。

幾ら高性能CPUを搭載していても、使う人が必要なければ不必要な物となります。

また、高性能になるほど価格も高くなりますから・・・・・

後10年もしない間に、「テラスケールコンピューティング」や80コア(CPUが80個あるような)「メニーコア」CPUが登場し、PC業界も大変貌を遂げると思います。

つまり、現在のスパーコンピューターが家庭用PCになっているって言うことですね。

でも、本当にその様なPCが必要なのでしょうかね。私は全く必要が無いような気がします。

PCの用途がネットとoffice位しか使わないので全くと言って無用の長物です

用途別に快適に使えるPCを低価格で発売して欲しいって思ってます。


posted by ポン太君 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157384690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。