2010年12月16日

キングソフト

キングソフトのking office がバージョンアップします。

確か来週の20日からですか

king office と言えば、MS office 互換ソフトで 売上NO.1のソフトです。

価格も安くking office 2010 1,980 〜 5,980 円 で お買い得感があります。

同じ事をするのに値段が安いのにこしたことはありませんよね!

自宅や仕事場では、MS office を使用しているのですが、皆さんもご存知の通り、容量が大きいのと 複数のPCで共用できなので

移動して使うPCには入れられないって言うのが実情です。そこで、king office を インストールしている訳です。

当初はMS office との 互換ソフトで無料で!と考えていたのですが、試しにopen office を使ってみたのですが、使い勝手が今ひとつなので使わず、このソフトを使っている訳なのです。

このking office で扱えるファイル形式は、Office2010はもちろんのこと、2007・2003のファイル形式(.doc、.xls、.ppt)で作成した文章の閲覧、編集、保存ができます。

30日間無料でお試しできるので、インストールしてみて良かったらお金を払って正式版を使う事ができ、少しでも無駄が省けて良いと思います。下のバナーからDL出来ますのでどうですか試しに・・・・・・

オフィスソフト
posted by ポン太君 at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も使っています。たまたま中古(新古)
のパソコンを買ったらkingsoftがインストールされてました。 kingsoftの便利な点はoffice2007(Word Excel)との互換性。さらにはWord2007→kingsoftといくと、メール添付でXPのパソコンでも開ける点です。
Vista=office2007で作成した文章が、メールに添付するとXPのパソコンで開けません(softをダウンロードすればいいですが、結構手間)がkingsoftだとこの不便がない。
70歳の同級生間だとこれは重宝します。
Posted by gionbayashi at 2010年12月20日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。