2011年07月12日

windows8

先日、windows7 サービスパックをインストールしたので、そろそろ次期バージョンのwindows8 のリリース時期が近いのではないかって思ってます。

Winodws8 では、64bit版のUIは3D、32bit版は省電力用の3D無になるって言うけど。また、設備投資が必要になりそうです。

PCを今年変えたばっかりだのに・・・・・

windows8で何が変わるかって、3D化が一番の目玉で、次に起動・終了が高速になることくらいかな。

また、OSのみ単体販売して、ソフトに関しては クラウドで販売とかいう噂です。

クラウド技術を使う事によって、ライセンスの管理をしようと思ってるんでしょうね。

アジア諸国では、まだまだ、海賊版のOSが沢山 出回っているので、その対策の一環としてクラウド化ですか。

どちらにしても、今まで無料で使えていたアプリまで、有料になったらちょっと大変な事になるかも知れません。

販売次期は2011年末から2012年の可能性が大きいので、発売されて皆さんが色々と情報を発信してくれるのを待ってからでも遅くないので、当分の間はwin7で乗り気らなきゃって思ってます。

winodws も 良いけど、古き良き時代のプロンプトが使えるDOSって言うのも良いのかも(省電力ですから)・・・・・

ラベル:Win8
posted by ポン太君 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。