2011年07月27日

Windows Phone

KDDIからWindows Phone 7.5 が搭載されたスマートホーンが9月以降に発売されると言うニュースが流れていましたね。

そもそも、Windows Phone 7.5 って何?って思ってるのは私くらいかもしれません。けどもうやだ〜(悲しい顔)

Windows Phone 7 は、マイクロソフトが開発したスマートホーン向けのOSで、PC用のWindoes 7 互換 OSと位置付けされているOSです。

当然、マイクロソフト製ですから、エクスプローラはInternet Explorer です。Ver で言うと、7と8の中間っていう位置付けですね。

このウェブブラウザーは最大6つまでのタブを開く事が出来、デスクトップ版とモバイル版とページ表示を切り替える設定も可能なんです。

また、当然マルチタッチやスムーズなページ拡大・縮小もサポートされていて、ページ内検索機能やページ共有機能お気に入り機能なども含まれています。

電子メールはMicrosoft Outlook,Windows Live Hotmail,Yahoo! Mail,Gmailに標準で対応していて、接続プロトコルもPOP3とIMAPに対応しています。

それにしても、もはやスマートホーンは携帯用小型PCって言うところまで進化してきているんですね。

Windows Phone では、officeファイルの閲覧はもとより、編集が可能ですから 会社のPCで作成したOfficeファイルをWindows Phone7で修正して、同じくマイクロソフトのクラウドサービスであるSkyDriveを利用してそのファイルを共有するっていう事も出来るようになります。

今まで、出張時にノートPCなどを携帯し、Wi-Fi接続や携帯接続でデーター通信するっていう手間が省けて便利になります。

これからのスマホはまだまだ進化し続けると思うので、楽しみでもありますけどね。わーい(嬉しい顔)


ラベル:スマホ
posted by ポン太君 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。