2012年02月23日

vistaのサポート

日本マイクロソフト社が先日、個人向けWindows Vista のサポートの期間を5年間延長したとのアナウンスが有りましたね。

これまでは、サポート期間が2012年4月10日までとされていたので、愛用しているノートももう駄目かと

機種選定に取り掛かっていたところなんですが、5年延長となると、もう少し頑張ってもらえるかと

一安心です。そもそも、OSをwindows を使っているからこういう問題が発生するです。

PCも昔と比べ随分安く手に入るようになったとは言え、購入となると数万円は掛りますからね。馬鹿になりませんよね。

パソコン本体は使用頻度でも違いますが、普通の使い方をしたら10年くらいは持ちます。

OSの仕様変更のサイクルが余りも短いので、OS が新しくなる毎にPCの入れ替えをしていたら、堪ったもんで有りませんから

セキュリティーのパッチなどは、最低でもOS販売中止後5年くらは継続して欲しいものです。

5年は無理だったら、3年位なんとかならない物ですかね。

今のOS windows7でも、2020年1月14日までしかサポートが付かないんです。XPは2014年4月8日までだそうです。

これで、OS発売順でサポートが終了って言うわけですか・・・・

XP:2014年4月8日、vista:2017年4月11日、windows7:2020年1月14日、winodws8:20??年?月 その次は・・

今メインで使ってるがwindows7だから、このサポートが終了したら、次期OSはフリーのクロームかLINUXにでも変更ですね。

今のうちにスキムアップしとかなくちゃって思うこの頃です。
posted by ポン太君 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253752985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。