2012年04月17日

PC修理

仕事の方がちょっと一段落ついたので、先日不調になったHDDを交換することに。

分割していたドライブが消失したままで、これから先も使うのはちょっと勇気がいりますので

即交換です。交換するHDDの容量は標準で付いていたのと同じSATA の500GB、SATA 600 7200rpmのタイプです。

マザーのチップセットはSATA 300ですが、SATA600はHDDの性能は倍なんですけど、実際に使用出来るのは マザーの関係で

SATA 300 での使用となりす。もったいないっていう気にもなりますが、本体を変える訳にはいきませんので・・・・

買ったHDDは ↓↓↓ です。
Seagate ST500DM002 《送料無料》
3.5インチ 500GB SATA6Gb/s 7200rpm 16MBキャッシュ バルク
商品スペック
容量500GB回転数7200rpm
インターフェイスシリアルATA 600バッファ16MB
パッケージバルク品 
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2012-04-17 に生成しました


このHDDを使用して、いざ入替作業です。

次回、入替作業をご紹介出来れば良いですけど、どうなる事やら・・・・
posted by ポン太君 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265172427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。